子供の戸籍

戸籍についてですが、人の身分関係に関する情報を記載した公文書で夫婦と未婚の子供を1つの単位としてまとめています。

子供の氏は結婚時の父母の氏を称するとしているので、夫婦の間に生まれた子供は、両親が離婚しても基本的には結婚した時に夫婦が選択した姓をなのるのが通常です。
戸籍上も結婚時の筆頭者の戸籍に残ります。こちらは父親になっている事が多いかもしれません。

離婚の場合、旧姓に戻った者は、実家の戸籍に戻るか新たに自分自身の戸籍を作る事になり、
結婚していた時の戸籍に残っている子供とは、姓も戸籍も異なる事になります。
また、離婚の時に旧姓に戻すという選択をしなかった場合でも、姓は見た目としては同じですが、法律的には姓も戸籍も全く違うということに変わりはありません。

戸籍

法律相談はこちらから

⇒お電話で相談を希望される方は、こちらをどうぞ。

ホームページからのご相談お申し込み・お問い合わせ

下記項目にご記入いただき、「送信」ボタンを押してください。
※メールでの法律相談には応じられません。

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス (必須)
連絡方法 (必須)
電話メール
通話可能な時間帯
の間
※ 携帯からの場合はPCメールが受信できるように設定しておいて下さい
法律相談の希望日時
第1希望:午前午後
第2希望:午前午後
第3希望:午前午後
相談内容

 内容をご確認の上チェックを入れてください

内容をご確認いただき問題ないようでしたら、送信ボタンを押してください。

このフィールドは空のままにしてください。